So-net無料ブログ作成
検索選択
家族・友達 ブログトップ
前の10件 | -

嬉しい時間 [家族・友達]

今週の火曜日はお誕生日でしおた。
いやぁ~ いい年になってしまいました[かわいい]

でもお誕生日と言っても、一人だから誰がお祝いしてくれるわけでもなく、
友達達からの、おめでとうメールがプレゼントでした。
 
一昨日、台風が来るかも知れないと思いながら、門扉を確かめに外に出た時
郵便箱になにか入っています。
雨にちょっと濡れて...

早速開けてみると、友人からのプレゼントでした[わーい(嬉しい顔)]


可愛いカードも入っていて...
Happy Birthdayの曲がカードから聞こえてきます。

  aaa誕生日aa.JPG


プレゼントは
黒ネコのポーチ...
  aaa誕生日ac.JPG

フワフワのフリースで出来ています。
何を入れようかと思ってます。
デジカメケースにして、ピンクのガマ口の所にはメモリーカードを入れようかしら。


もう一つは.....こんなのです。
 aaa誕生日ad.JPG

よこ40cm たて37cmのこれもポーチ。
友人のお手製です。
旅行に行くときに着替えをいれたり、パッチ用の布を入れたり...

真中に名前が入ったプリントがあります。
  aaa誕生日ae.JPG

この感じの友人お手製の布袋はいくつか作って貰って持っています。
布の柄も私好みだし、作ってくれてる時の友人の気持ちを思うと
ほんとに嬉しいです。
その時の日付と、名前が入っていて...嬉しいプレゼントでした。


金木犀の良い香りがする秋の日の午後です。

nice!(10)  コメント(14) 

お土産あれこれ [家族・友達]

神戸に住んでいる友人が泊まりに来ました。
実家のお母さんが心臓に入れているペースメーカーの取替え手術の為、
入院や手術の付添いのためです。
本当は実家に泊まれば良いのだけど、実家にはお兄さん一家もいて
お兄さんのお嫁さん(友人の義姉)とちょっと折り合いが悪いのね。
実家に泊まるよりウチのほうが気兼ねしないからと言う事で2泊泊まりました。

そのときのお土産...
北の大地で単身赴任しているご主人の所へ行った帰りに
空港でゲットした北海道限定のお菓子、じゃがポックル
こんな箱に入ってます。
aaa神戸aa1.jpg

小さな袋が10個...
aaa神戸ad1.jpg

中味は...こんなの
これが美味しいのです[わーい(嬉しい顔)]
まあポテトフライなんだけど、中味も外味もカリッカリで
よく売っているお菓子とは大違い...
同じカルビーの製品なんだけど、北海道限定商品と言う事で東京では
手に入りません...程よく効いた塩味が美味しい...
aaa神戸ac1.jpg

10個あるけど誰にも上げないと決意して大事に食べる事にする。
ビールが飲めたらたまらないなぁと思いつつ...


2つ目のお土産は
友人の娘さんが私にって頂いた神戸のフロインドリーヴのクッキー
箱もおしゃれで嬉しい...
ここのクッキー大好きなんですよね。
aaa神戸ab1.jpg

可愛い真っ白のこの箱、パッチの何か入れるのに使おうかな...
このクッキーも大事に食べます。
aaa神戸ae1.jpg

友人とは夕飯を食べながらアレコレお喋り...
一泊目は2時まで、ニ泊目は3時まで喋ってしまいました。
毎日、テレビとお友達の日常とは大違いで楽しいひと時でした。

お母さんの手術も上手く行き、術後の経過も良好で安心です。



最後のお土産はパッチの友人が先月鹿児島に帰省した時のもの。

恋に落ちて...[揺れるハート]
ウーン...もう昔の事で覚えてないわ...
aaa鹿児島aa1.jpg

友人に電話を掛けます。
これ どうやって食べればよいの?
ちょっと緩めのお味噌みたいです。
エシャロットとかキュウリにつけて食べても、ご飯に乗せて食べても...
早速ご飯に乗せて食べます。
イカンイカン...美味しくてご飯をお代わりしてしまった...
食べすぎです...
でも 美味しい土産は嬉しいもの...
aaa鹿児島ab1.jpg


二人ともありがとうね...[るんるん]

nice!(8)  コメント(12) 

母との会話 [家族・友達]

母の所へ行ってきました。
湘南新宿ライナーが出来てからホントニ便利になった。
新宿から乗って、1時間半ほどで駅に着きます。
義姉に迎えに来てもらいました。

母のホームに着いたときに義姉が母に
『お義母さん、今日は良い人が来てくれたわよ~』と言ってくれました。
母は私の顔を見て、ジッと確かめるように...記憶の糸を辿るようにしています。
でも...わからないみたい[もうやだ~(悲しい顔)]

お母さん、私○○(私の名前)よ』と言うと
『あー ○○ちゃん、よく来たね~』...分ったのかな?
分った?と聞くと...分ったみたい???...
分ったのか、分らないのか、分らないけど、とても喜んでくれました。

母の部屋に行ってから義姉は用事があるのでまた迎えに来ると言って
帰ったので二人になりました。
兄が母の所へ行っても、場が持たないといつも言ってるので
さぁて何を話そうかしら[るんるん]

母と話す時は、ユックリと、ハキハキと一言一言をはっきり
言わないとダメです。
普通に話すとこっちが何を言ってるのか理解できないみたいです。

おかあさん、げんきぃ、かぜぇ ひいてない?
と、ちょっと大きな声で話すと聞こえるし理解できるようです。
『元気よ...でもね○×*△□`*:;,.★ ~☆・:.,;* ...』と
時々何を言ってるのかわからない。
呂律がうまく回らないのでしょうがないね。
でも えー?と聞き返すと可哀相なので、ウンウンと相槌を打ちます。

ウサギのぬいぐるみお気に入りのようでいつも抱っこしています。
可愛いねウサチャン。と言うと、この子、お友達なのよ...
そのウサチャンを手にとって、
膝の上で、ランランラン...と歌うながらウサギが踊ってるように
したら、ニコニコして楽しそうでした。
可愛いのよ、この子...と言ってぎゅっと抱きしめています。
ウサギが母の心の慰めになっているのね。
大切な相棒のようです。

ホームの人がお茶を入れてくれたので、持っていったお菓子を食べました。
母がお母さんの分は無いの?と聞きます。
この時のお母さんとは、自分の母(私の祖母)のことです。
もう30年ほど前に亡くなっていますが...
でも もう亡くなっていると言っても悲しがるだけなので、
アッ お母さんの分持ってくるの忘れちゃったと言うと、
じゃぁ ここで2人でお菓子食べちゃおうね...お母さんには内緒ね。
と、ちょっと嬉しそうに言います。
以前は祖母が無くなった事を説明した事もあるんだけど、
涙を流して、誰も私に教えてくれなかったと泣かれた事があるので
今は、お母さんはここにいないよって説明しています。

突然、『あなたは、今日はどちらからいらしたの?』と聞いてきました...
△△町よ~ と答えると、あーその町知ってるわ...
写真が飾ってあるので、父の写真を見せて
この人分る? と聞くと...知らない...あまり感じよくない人ね[ふらふら] と父が聞いたらガッカリするような事を言います。

イロイロ話してるうちに2時間過ぎて、義姉が迎えに来ました。
私にはアッと言う間の時間でした。
兄がなんで場が持たないと言ったのか不思議です。

ちょうどお三時にもなったので、母にまた来るねと言って
ホームを後にしました。
前は玄関まで送ると言って、杖をつきながらヨタヨタと歩いて玄関まで
来てくれたのに、今回は部屋で、じゃぁね...と手だけを振っていたのが
ちょっと寂しかったです。

認知症...不思議な...切ない病気です。



今日は写真がないな
鎌倉に行った時、鎌倉オルゴール館で...ネコのオルゴール
aaa鎌倉ad1.jpg

nice!(8)  コメント(10) 

お出かけ(^-^)/ [家族・友達]

神戸に住んでいる友人から、『気分転換に遊びにいらっしゃいよ~』と言われ、
突然、神戸に行ってきましたぁ~


神戸空港まで迎えに来てくれるというので、久し振りに飛行機で...
新幹線より交通費がかかるかなぁと思ったら、航空会社を選べば、
お得です...`*:;,.★ ~☆・:.,;* 

近くの駅から羽田行きのバスに乗り、神戸に行く前に都内見物も
バスの中から、しました。

羽田に着いたらなんと、チェックインカウンターの遠いこと。
JALのカウンターのハジッコのハジッコの方にありました。
スカイマークエアライン。
航空機[飛行機]は普通のボーイングだったけど、
値段が安いので、おしぼりも無し、飲み物はペットボトルを100円で...
ノドが渇いたので、仕方なく、100円で買いました[あせあせ(飛び散る汗)]

行く時は[雨][台風]で大変だったけど、
雲の上は青空...[晴れ]


気のせいかも知れないけど、いつも神戸に行くと空気が白いように思う。
東京に比べるとパァ~っと明るい感じがします。

神戸空港から車で友人の家まで、ペチャクチャおしゃべりしながら40分くらい...

友人の家もガーデニングというほどではないけど、お花がきれいに咲いています。

aau神戸ab1.jpg


チョット写真とらせてね~

aau神戸ac1.jpg  aau神戸ad1.jpg


ブルー系の花が多かった。

aau神戸ae1.jpg  aau神戸ef1.jpg


次の日は、結婚して京都に住んでいる上の娘さんの所に遊びに行きました。
去年、赤ちゃんが生まれていたので赤ちゃんにも会いたかったのです。
娘さんを、赤ちゃんの時から知っているので、その子がママになったのは
不思議な感じで、年月の流れを感じます。
私たちも年取ったよねぇ~なんて...

ランチをその娘さんが、予約しておいてくれました。
最初、中華料理のお店と聞いたので
京都で中華? 和食がよかったのになぁ~なんて思っていたら
錦市場のそばのなかなか情緒のあるお店。
京都の町屋を改装した、ちょと中華料理屋さんとは思えない構え。

aau京都ah1.jpg

町屋なのでノレンをくぐると通路が続いています。
奥のほうに入って行くと、靴脱ぎがあってお座敷に上がります。
個室だったので4人でのんびり...くつろげました。

部屋から表の方をみたところ。

aau京都ac1.jpg


お昼のお弁当を頂きました...モチロン、ご馳走してもらった...[わーい(嬉しい顔)]

和風のまるで松花堂弁当のような器に入ったお弁当は美味しかったです。
別に春巻きもお願いした...

aau京都aa1.jpg

娘さんは時々来るらしく、お店の人とも顔なじみで、
baby用に持ってきたランチ箱を、温めてもらったりしてました。
こう言うお店の気配りも嬉しいですよね~

入った所にあったカマド(京都ではオクドさんと言うんですね)は、
今も使っているそうです。

aau京都ad1.jpg


食事が終わって錦市場散歩[るんるん]

あれこれ お店を覗いて...東京にはない野菜も発見。

なんと もう松茸を売ってましたが ビックリの値段...

aau京都ae1.jpg

漬物屋が意外と多かったです。

aau京都af1.jpg

そのあと、下鴨神社近くの娘さんの家へ寄って、帰りに下鴨神社へ参拝。

aau京都ag1.jpg

下鴨神社は、はじめて行ったけど、杜の中にありなかなか良かったです。
神社や仏閣を見て心安らぐのはやはり日本人だからでしょうね...



ところが...
 
その夜、神戸に戻ってから、具合が悪くなってしまったよん[がく~(落胆した顔)]

頭痛と吐き気で...

晩ご飯も食べれずに寝てました...[あせあせ(飛び散る汗)]

友人にはテンション上げすぎ~と言われるし...
楽しみにしていた温泉もいけなかったわ。

その次の日は、家でおとなしくテレビを見たり、しゃべったりで過した。
夕方から体調戻ったので、Wii で遊びました。

マリオカート[車(RV)]
これが面白くって...
その日は夜中の2時までマリオカートで遊んでしまいました。

aau神戸ag1.jpg



そんなこんなで、神戸の旅は終わりました。
家に一人でいると、全く喋らない日もあったりだけど、
今回はチョット喋りすぎって思うほど、話し込んでしまいました...

関西に行ったら、kotoさん、kasanさんに会いたかったのに
連絡する時間もないほど、アッと言う間の旅でした。
また 行く時は必ず連絡しますぅ...
nice!(8)  コメント(16) 

OB会 [家族・友達]

先日、一番最初に勤めた会社の部の、OB会がありました。
集まったのは、26名...女性は2人...(去年は40名集まった)    

短大を出て、新卒で入った会社です。
30年以上前、右も左も分からない新人時代をすごしました。

なにしろ、入社式、研修も終わり、配属が決まった時に
同期の人たちと話した事が、『トイレにはいつ行けばいいのかな...』でした。
学生時代は、トイレは休み時間に行っておくのは常識、
じゃぁ会社は、いつ行けばいいの?

今では笑ってしまうような事が当時の新人には疑問だったのね[わーい(嬉しい顔)]
私も 可愛かったわけです。

今の新人の人もそんな事で悩むのかしらね。

それから6年間、勤めました。

久し振りにあった人たちは、懐かしい話に花が咲いて、
でも、OB会なのでみんなオジサンというよりはオジイサン...
私と同期入社の女性二人が若い方...
途中で転勤した方もいるし、私が辞めてから来た人もいます。
モチロン 若くて他界された方もいて...

あの頃、一生懸命、仕事をしていた自分と、
有給休暇をめいっぱい取って、旅行スキーに行っていたことなどを思い出しました。

男性陣は殆んどの人が定年まで会社にいたけど、
私みたいに途中で退職した人にまで、OB会に呼んでくれる事が嬉しかったです。
そういう 社風だったのです。

会場も、会社があったビルの中にある中華料理店で、
ここでお昼をご馳走になったとか、よく食べに行ったお店が健在だったり
いつもケーキを食べに行っていたお店がなくなっていたり...
時の流れを感じます。

二次会でお茶したあと、女性二人で東京駅へ出ました。

東京駅の大丸が改装してきれいになったから見に行きました。
東京駅の大丸はこういっては何だけど、地方へ新幹線で行く人、帰る人の
ちょっと立ち寄る、デパートって感じだったけど、
改装後は、きれいになり、品揃えもよくなり、とっても良いデパートに変身しました。

レストラン街もきれいになり、ちょっと早めの夕飯を食べました。

京都お茶漬けやさんの 近為に入りました。

  近為111.jpg

お漬物が並んで...お値段も良いお値段...
でも 美味しい...ギンダラの焼いたのは最高の味でした。
焼き魚なんて久しく食べてない...
へビィなステーキとか焼肉も良いけど、たまにはお茶漬けもいいね。
二人で 昔話から、家族の事やいろいろ話をして、
アッと言う間に時間が過ぎる...
その友人とは、電話などでしょっちゅう話してるのにね。

いつもは 一人でボソボソと夕食を食べているけど、たまにこうして
話をしながらご飯が食べられるのは幸せです

帰りに友人がお土産に、お漬物を買ってくれました。

 aaa漬物ap1.jpg 

一人で食べるのはもったいないので、小皿に盛って父の遺影の前に置きました。


帰りに吉祥寺のTAKANOでケーキを買って帰りました。
マンゴーのケーキ、美味しかったわ。

 aaaケーキao1.jpg
nice!(9)  コメント(11) 

引越し [家族・友達]

 父が老人ホームへ引越しをしました。
 病院は一応退院です。
 主治医の先生、看護婦さん、顔見知りの先生に見送られました。
 お元気で~の声に、
 いや また 戻ってくるかも知れないので、これからも宜しくお願いします...
 父の状態をみていると、多分、また、病院へ戻る事もありそうです。


 その前の荷物の引越しが大変でした。

 殆んどの老人ホームって、ベッド家具寝具や日用品は持ち込みなのね。
 
 先日 妹の旦那さんや甥が手伝ってくれてベッド、寝具etcを運び込みました。
 まだ、入居前なので電気も暖房も使えないので部屋の中は寒い...
 家で解体したベッドを組み立て、寝具を揃え...
 (ベッドのマットを車に乗せるのに大変、バンタイプの結構大きな車なのに
  もしかしたら、乗らないんじゃないの...と思った位...)
 日用品や衣類を入れるチェストは家具屋から...
 日用品や衣類も数えてみると結構な量です。

 その後、いよいよ 本人の引越し。
 介護タクシーを頼み、ストレッチャーに乗っての引越し。
 病室まで、介護タクシーの人が迎えに来てくれて...
 本人を車にストレッチャーごと乗せて、私は隣小さな座席に座りました。
 救急車は一刻を争うので、結構なスピードで走るけど、
 介護タクシーは本人に刺激を与えないよう、安全運転で進みます。

 1月4日に入院するまで、3日の夜までは確かに自分の足で歩いていたのに
 (3日の夜は、2階の自室まで階段を上がっていたのに...)
 今は、ベッドから起き上がるのもままならなくて、
 歩けなくなる進行の早さに驚きです。
 これからは車椅子での生活になります。
 よく ずっと寝ていると歩けなくなるよ~と 聞いてはいましたけど
 直面すると本当に驚きます。

 歩くのは人間の健康と老化防止の基本は本当だとつくづく思いました。

 部屋に落ち着いてからも不安そうにしている父に
 家から近い事、家と妹の家の中間だから二人で見れる事、
 看護婦さんもいるからね...などと説明して
 ホームを後にしました。
 朝から退院の準備して、ホームを後にしたのは夕方の4時過ぎでした。

 家に帰ってから、疲れたぁ...グッタリです。
 妹からも今日は疲れたわ...
 家へ着いたらソファで寝てしまったとメールが来ました。


 暫くは行かないで、父にそっちでの生活に慣れて貰わなくてはね。

 でも 晩ご飯の時など、どうしているかなぁと思ってしまいます。



 庭を見ると春を呼ぶ一番乗りの福寿草が咲いていました。

 もう すぐ 春だね...

  

 
 夕方写したので、花がチョットしぼんでます。

   


nice!(6)  コメント(6) 

夢とユメ [家族・友達]

慌てて、電車に乗りました。
妹が同じ電車に乗っている事が分かっていたので、
車両を歩きながら、妹を見つけます(((‥ )( ‥)))

車両を歩きながら、窓の外を見ると結構春めいて見えて、
今までの寒さはウソみたい。
やっと 妹を見つけたので近づくと、

なんと

父が 妹の隣りに座っています。
『あれぇ~ お父さん 電車乗れたの?』と私が言うと、
父はいつもするように、右手を頭のところまで上げて私に合図します。
『○○(妹の名前)が一緒だから、難なく乗れたよ』と言っています。
『そう 良かったねぇ...元気になって』と父の隣りに座ろうとした時に


目が覚めました...

ユメだった...


続きを読む


nice!(7)  コメント(13) 

絵はがき [家族・友達]

 絵はがきが届きました。

 どこから来たはがきかと言うと...

 南極

 友人が、南極へ行くと聞いた時に
 うわぁ~遠くへ行くんだね~と驚きました
 アルゼンチンから船に乗るって言っていたから、地球の反対側。

 こうやって 長い旅をしてきたはがきを見るとまたまた感心してしまいます。

 


 友人の話ではこんなに早く届くとは思ってなかったんですって。
 大半のはがきは行方知れずになって届かないそうです。

 私のところに届いてくれてありがとう。

 旅先ではがきを出してくれた友人にもありがとう。


  


nice!(7)  コメント(10) 

救急車 [家族・友達]

 
 救急車に乗りました。


 
主役は父で、私は脇役...付添い...
 1月4日の朝、ピーポー、ピーポーと鳴るサイレンと一緒に病院へ直行
 

  

続きを読む


nice!(8)  コメント(10) 

忘年会 [家族・友達]

先日、山仲間の忘年会(全員女性)がありました。
女性の為の登山教室、で知り合って20年以上経ちました。
今のメンバー9人のうち7人集まりました。

山仲間といっても最近は殆んど行かなくなっちゃたけど...
知り合った頃は、毎月1回は山行していたし、夏には
北岳、剣岳、北穂とか...高天原とか縦走したり(私は体力ないのでパスですが...)
冬はスキー...海外へも行ったりしていたのにね。
最近は殆んど行かない。
近郊の山へ、日帰りです...

私は8-9年前に股関節を痛めてからは殆んどパス状態。
最初は14-5人いた人達も少しづついなくなって...
それと 中心人物だった人が胃癌でなくなり、
2年後に肝炎で亡くなった人もいて...
20年の間には色んな事があったなぁ~と思います。

でも、たまに会えばそこは元来陽気な山仲間達。
話に花が咲きます。
全員女性だけど、職業マチマチ、主婦あり、結婚あり、離婚あり、再婚あり、子供あり、
病気で入院、怪我で入院、転職、会社が潰れたetc,etc,
全員が全く違う境遇なのです。

お互いに尊重しあって来たから、ここまで続いたなぁと思います。
縦走に強くてかなりの重さのザックを背負える人、いつも待ち合わせギリギリに来て
電車に飛び乗る人、 私みたいに山はダメだけどスキーは好きと言う人、
料理が得意でどんな場所でも、料理を作る人などなど

でも、みんな年取ったのかなぁ~~
たいてい忘年会で、決めているスキー行きたいわねぇ...
といいながらも結局は纏まらなかった。

場所はうどんすきの『美々卯』
お昼のうどんすきというメニューで、ワンドリンク付いて、
個室だったけど、別料金は無し。
ここ、ランチタイムはお得かも知れないです。

二人で一つのお鍋を囲みます。

    

    スプーンが貝殻で出来ている...

   


 実は、『美々卯』って会社の接待に良く使っていたので
 オジサン好みの店かと思ってました。
 行ってみたら、そうでもないみたい...
 今度 パッチ仲間と来て見ようかなと思いました。

  コスターも可愛いね 


  久し振りに山仲間と会って、嬉しかったです。
  11人全員が会えるともっと良かったけどね。
  お互いに言いたい放題だけど...それが面白くって...
  気の置けない仲間は一つの財産みたいなものです。
  皆の携帯のメルアド教えてもらったからメル友にもなってもらおう...


nice!(9)  コメント(10) 
前の10件 | - 家族・友達 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。