So-net無料ブログ作成

北の大地へ3 [旅行]

3日目は大雪山の旭岳温泉へ行きます。

大雪山はその昔、アイヌの人々から
『カムイミンタラ』...神々の遊ぶ庭...と言われていました。

旭川駅前からホテルの送迎バスが出ています。
午後2時出発なので午前中はノンビリしました。

旭岳温泉まではバスで1時間ほどです[バス]
30分も走ると山道へ...
道の両側は紅葉がきれいです。
でも ちょっとお天気悪いです。

標高が高くなると紅葉も終わり、枯れた木が目立つようになってきた。

ホテル到着[グッド(上向き矢印)]

ホテルはラビスタ大雪山

  http://www.hotespa.net/hotels/daisetsuzan/



玄関で木彫りのふくろうがお出迎えです。
aaaラビスタaz.jpg

ロビーには薪ストーヴがあかあかと燃えていて暖かそう。
aaaラビスタaa.JPG

部屋に通されました。
木目調で仕上げてある部屋は暖かみがあって良い感じ。
aaaラビスタac.JPG

aaaラビスタab.JPG

お天気悪いので、ロープェーで上へ行くのは諦めて、
ホテルでノンビリする事にしました。
お天気が良ければ、部屋から旭岳が正面に見えるんですよ~
と、案内の人が話していたけど、霧(ガス)がかかって何も見えません。
景色に期待していたのに残念[もうやだ~(悲しい顔)]

持って行ったお菓子を食べながら、おしゃべりです。
友人は孫ちゃんにどっぷりで写真を見せられたり、電話をしたり...

4時前に[いい気分(温泉)]~~
その後、マッサージをたのみました。
エステもあったけど、今回はアロマのマッサージです。

お風呂の写真はこちら
  http://www.hotespa.net/hotels/daisetsuzan/spas.html


ノンビリ温泉に浸かっていたら5時過ぎてしまいました。
こんなにユックリしたのは久しぶり。


7時に予約しておいた夕飯です。
テーブルに置かれた今日のメニューを見て何が出てくるのか楽しみです。
友人はワインを、私は葡萄ジュースを頼みました。

まずはオードブルから
aaaラビスタae.JPG

スープはきのこのスープ、カプチーノ仕立て
美味しい~
aaaラビスタag.JPG

お魚料理は、近海銀カレイの香草焼き
aaaラビスタaf.JPG

お口直しは、十勝産赤ワインの氷菓子
aaaラビスタah.JPG

メインはロース肉のペッパーソース
aaaラビスタai.JPG

最後はデザート
aaaラビスタaj.JPG

お腹いっぱいです。
和食の会席料理みたいのも好きだけど、たまには洋食[レストラン]も美味しいです。

お部屋に戻ってベッドにゴロゴロ...
眠くなって来た[ムード]

このホテル、10時に夜食のラーメンが出ます。
お腹は一杯だけど、ラーメンも食べたい...
10時半頃、食べに行きました。
ちょっと小盛りのラーメンです。
aaaラーメンaa.JPG

ラーメンを食べ終わった後、お腹こなしにまた[いい気分(温泉)] へ~
今回は貸切の露天風呂...
空気が冷たくて温泉は暖かで気持ちよいです。

お風呂から上がるとさすがに眠くなってきました。
明日は8時に起きようね~
と 言ってその日は寝ました。

nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

北の大地へ2 [旅行]

二日目、層雲峡、午後は旭山動物園へ行きます。

友人がレンタカーを借りてくれました。
友人はハイブリッドカーを運転した事ないので、試しを借りたそうです。
お店でイロイロ説明を聞いて、イザ出発[車(RV)]
カーナビに層雲峡をインプットしたので指示通りに行けば目的地に着きます。
窓の外は紅葉がきれい[わーい(嬉しい顔)]
aaa層雲峡aa.JPG

写真がピンボケだけど、モニターに今はガソリンで走行、あるいは電気で走行と表示が出ます。
aaa層雲峡ab.JPG

1時間半で層雲峡到着。
風が冷たい...
銀河の滝、流星の滝と見てまわります。
aaa層雲峡ad.JPG

北海道の紅葉って赤より黄色が多いのね。
ポプラの黄色、白樺の黄色と黄色の紅葉(黄葉)がきれいです。

黒岳に登るロープウェーに乗りました。
向うこうの方に雪をかぶった山が見えます。
aaa黒岳ac.JPG
10分位で終点です。

ロープウェーの終点で驚き...雪があった
うわぁ~ 寒い...風が冷たい...[ふらふら]

可愛い雪だるまのお出迎えです
aaa黒岳aa.JPG

この後、リフトに乗ると黒岳の七合目まで行けるのだけど、
寒くてとてもそんな気になれません。
ロープウェーの駅の前の展望台からの眺めで十分です。
aaa黒岳ae.JPG


リフト乗り場への道
aaa黒岳ad.JPG

中にあったストーヴで体を暖めます。

帰りのロープウェーの中から北キツネを見ました。
一匹だけ、登山道のような所にいてこっちを見ていました。
北キツネの自然な姿を見るのは、初めてでした。


さっ 次は旭山動物園です。
また カーナビをセットして、取りあえずは来た道を帰ります。
途中、上川という町で、友人のご主人が教えてくれたラーメン屋さんで昼食。
上川は人家があるのに歩いている人が誰もいない町でした。不思議...
旭川と一緒で上川もラーメンの町だそうです。

醤油ラーメンが美味しいと聞いていたのでそれを頼みました。
麺は特に変わった所なかったけど、スープがちょっと変わった味でした。
焦げくさいような、それでいてクセになるような味でした。

aaa上川aa.JPG


お腹が一杯になってまた一路動物園を目指します。

三時チョット前に到着[時計]
三時半から北極熊(しろくま)のモグモグタイムだと、ネットで調べておいたので
間に合って良かったぁ~ 
と、思ったら
今日は三時半のモグモグタイムは中止ですって...[がく~(落胆した顔)]
え~っ これを楽しみにワザワザ[飛行機]乗って来たのに...
かなり ガッカリです。

予定変更でアザラシのモグモグタイムを見る事にしました。

あっ、モグモグタイムって餌の時間の事です。
みんなで餌をモグモグします。

アザラシのモグモグも可愛いです。
水槽で泳いでいるアザラシたちが飼育員さんの姿を見ると
一斉に水から上がって来ます。
水槽と餌を食べる所が斜めになっていてそこをスイーっと気持ちよさそうに
上がって来ます。
アザラシの前は結構な人だかりです...

一番前でしゃがんで見ました。

aaa旭山ad.JPG

aaa旭山ae.JPG

aaa旭山ac.JPG


餌をみんな食べ終わるとまたスイーと水の中に入って行きます。aaa旭山ab.JPG


次はやっぱり北極熊館、モグモグは見れなくてもね...
でも しばらく見ていたけど、陸から水にザブーンはなかったです...
見たかったんだけどね...残念...
aaa旭山af.JPG

友人に、もう暫くご主人に単身赴任してもらってまた、来るわ...と言いました。

あとレッサーパンダ、トラ、クロヒョウ、ライオン、チンパンジーと見てまわりました。
オラウータンはもうお部屋に入ってしまって見れませんでした。

最後にペンギン館へいきました。
ペンギンの水の中で泳ぐスピードの速さにビックリです(@_@。
aaa旭山aj.JPG

スーイスーイ泳いで行きます。目にも止まらぬ早業です。
aaaペンギンaa.jpg


aaa旭山ak.JPG

 ↑の写真の真中あたりにいる毛の茶色い子はまだ赤ちゃんだそうです。



出口近くのベンチで休んでいたら、蛍の光が聞こえてきました。
もうすぐ五時...閉園です。


私たちも市内に帰る事にしました。


所で、借りたハイブリッドカー、ガソリン満タンにして返したのですが、
使ったガソリンは7.5リッター...走行距離は158kmだったので、
友人の話によると、すごく燃費が良いそうです。
走行速度を70km/h位で走ると、ガソリンを使わないみたいです。

nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

北の大地へ [旅行]

10月11日(日)~14日(水)まで、晩秋の北の大地へ旅して来ました。
2-3回に分けてUPしようと思います。

友人でご主人が旭川に単身赴任してるひとがいます。
2ヶ月に一度、10日位ご主人の様子を見に行くのでその時に行きました。

最近の航空券は、電話で予約し、クレジットカード払いにすると
↓の様な自動チェックインでチェックインします。
aaa羽田aa.JPG

所定の所にクレジットカードを入れると、搭乗券が出てきます。
便利になったね[わーい(嬉しい顔)]

羽田から旭川空港まで1時間40分[飛行機]
快適な旅です。
一人で乗っているので話す相手もなく...
お茶を飲んで窓の外の景色を見ます(殆ど雲の上ですが...)

旭川空港には友人とご主人が迎えに来てくれていました。

まだ夕方4時すぎなのでちょっと周りをドライヴしましょう。
空港から20分ほどで景色の良い所に到着。

就実の丘
aaa就実の丘aa.JPG

菜の花みたいな黄色の花が一面に咲いています。
aaa就実の丘ab.JPG

周りは広くて...北海道という感じです...


その後、美瑛に行ってみました。
美瑛は丘陵地帯で、春から秋にかけては、一面お花で埋まります。
花の季節は終わっていて季節は秋から冬に移っていく事がわかります。

aaa美瑛ab.JPG

aaa美瑛aa.JPG


その日の夕飯は毛ガニをご馳走になりました[わーい(嬉しい顔)]

次の日は層雲峡と旭山動物園に行く予定です。
いろいろ喋っていたかったけど、明日の為に早くねました。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

EGYPT [旅行]

年末から年始にかけてTVでEGYPTの事をやっている番組が2つありました。

12月30日の日本テレビの『古代エジプト三大ミステリー』と
1月2日のTBSの『世界のピラミッド徹底解剖』の二つです。
お笑い番組や、歌の番組に飽きていたので両方とも5時間くらいの
長い番組だったけど気合を入れて見ました。
両番組とも、切り口が全く違っていて、面白かったです。

両番組を見て分った事は、ピラミッドは今でも解明されないミステリー
現代の科学技術を駆使しても分らない事がいっぱいあるという事です。


それと同時に、もう20年も前に行ったエジプトの事を思い出しました。
私がエジプトに行ったのは昭和63年12月31日...
帰ってきたのは平成元年1月8日でした。
ちょうど昭和から平成に変わる時に行ってました。

出発の日は風邪を引いていて、熱があったのも思い出しました。
20年前はまだ30代半ば...今よりはずっと元気だったのね。

成田からマニラ、バンコクを経由してカイロまで15-6時間のフライトでした[飛行機]
当時のエジプト航空は正直、かなりいい加減な航空会社で、
例えば毛布なども乗客の人数分なかったり...
(一晩飛行機で寝るわけだから毛布が無いのは辛いです...)
食事も、beef or fishと聞かれるから、beefを頼むと、fishだったり...
乗務員になにか頼んでもbusy...busy...と言うだけだったり...
モチロン機内の映画のサービスもなく...
マイナーな航空会社でした。
今はどうなのでしょうか...

それでも次に立つのはカイロ空港と思えば心も弾み
たいして苦にもならなかったのを思い出しました。

細かいことは忘却の彼方に飛んでいるけど、
ピラミッドを見た時の感動と興奮は今でもはっきり覚えています。

 aaaエジプト2ay1.jpg

残念ながらクフ王の大ピラミッドは修復中で中に入れませんでしたが、
残りの二つ、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドの中には入りました。
ピラミッドの中は低い通路でつながっていて腰をかがめて歩きます。
どうやってこの石を組み立てたのだろうか?
という素朴な疑問と当時は灯りも無く真っ暗な中でどうやって作業したのかとか
いろんな疑問が涌いてきます。
王のお墓にしろそうでないにしろ、大した建造物である事に間違いはありません。


そのときにラクダに乗りました
(エアさんのブログでラクダに乗った事あると書いたのはこの時の事です。)
観光客相手のラクダできれいにしていますが、そこはラクダはラクダ。
独特のにおいがしました。(ノミもいるそうです...)

ラクダは、一緒に写真を撮る、ラクダにまたがる、ラクダが立ち上がる、
ラクダが歩くで、料金がみんな違います...
モチロン、ラクダが歩くが一番高いのです。

ラクダが歩く...で乗ってみました...

aaaエジプト3ax1.jpg

ラクダが座っている時に折り曲げていた後ろ足を伸ばすと体が斜めになります。
鐙のようなものが付いているのだけど、足の短い私には届きません[ふらふら]
前の棒の様なものに必死に捕まってぎゃぁぎゃぁ騒ぎました...
この 斜め状態が怖いんですよ...前に落っこちそうで...
やっとラクダが立ち上がりました。

 aaaエジプト1az1.jpg

ラクダの背中は2mはないと思うけど、自分の座高ぶんだけ目の位置が高くなります。
もう 怖くて怖くて...いやぁ思っても見なかった状態です。
係りのオッチャンがラクダに歩くように指示するけど

No...No...Stop...Stop...D'nt walk...D'nt walk...で 汗ビッショリ...

一緒のツアーの人が涼しげな顔でスタスタ歩いているのを見たけど。
あーもう乗っただけで充分です[がく~(落胆した顔)]
怖かったけど、面白かったです。

でも体調の方は昼間はガマンして頑張れるけど夜はさすがにダウンでした。
夜にピラミッドであった音と光のショーは欠席、ホテルで寝てました。

次の日はサッカラの階段ピラミッド(一番古いピラミッド)見学に行きましたけど、
殆んど覚えていません...
風邪薬を飲んで、添乗員さんからローヤルゼリーを貰い...
なんとか一日過しました...

aaaエジプト5av1.jpg


テレビを見ていてそんな事を思い出しました。
映像で見ると、20年まえとは全然違うようです。
整備されてきれいになって...
人も多そうだし...
学術的な新しい発見も数多くあり...まさに日進月歩です。


あー また 行って見たいなぁの虫が出てきました。

nice!(11)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

オーロラ [旅行]

6年程前の3月にカナダへオーロラを見に行きました。
今使っている、背景を見るとその時の事が、思い出されます。
成田から、バンクーバー、エドモントン経由でイエローナイフ空港に着いたのは夜の9時頃。空港からホテルへ行くバスに乗る時に、
もう オーロラが薄く見えていた...
バスに乗ろうとした私たちはそこで歓声を上げて、大騒ぎになり
バスに乗る事も忘れてしまった。
それから3日間、夜はオーロラ、昼は寒くて暖かいイエローナイフ滞在が
始まったのです。
オーロラを見る時は写真の様なイデタチ、赤いオーバーオールと靴、手袋はレンタルです。オーバーオールにはフードもついていて外に出るときは
必ずフードも被ります。
オーロラはいつでも見える物ではなく、3日間いても全然見る事が出来なかったツアー客もいるそうです。
運良く、私たちは3日間とも見る事が出来ました。

夜の9時過ぎに集合がかかり、バスで見晴らしの良い場所へ行きます。
星と同じで、明るい場所だと見えにくいので町から1時間位走ります。
そこには観光客のための小屋があり、暖をとったり軽く食事をしたりできます。小屋の中は半袖でもOKな位に暖かです。
何となく順番で空を見上げに行き、『オーロラ見えるよ~』の声で
態勢を整えて外に出ます。
オーロラは音もなく、ある時は薄い緑、黄色、ピンクの様なオレンジの様な
何ともいえない色をさらさらと見せて空に揺らめきます。
ちょうど レースのカーテンを下から見てフワァーット振ったような感じで
空に広がります。(百聞は一見にしかず...の言葉が身にしみる)
一方方向に広がりオーロラが十文字に交わることはないみたい...

さっきまではっきり見えていたのに急に見えなくなってその後は
星の光しか見えない...なんて時もあります。
1時か2時頃まで何回か繰り返して3時前にはホテルに戻ります。

北緯62度位の極寒の地、もう2度と行くことはないかも知れないけど
もう一度 オーロラを見て見たいなぁと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。